3級FP技能士講座の学習項目と内容

下表の学習項目および内容は3級FP技能士(国家検定)に準拠して作成していますので受験用として有効です。
学 習 項 目 学 習 内 容
ライフプランと資金計画
1. ライフプランの考え方と手法 FP倫理と関連業法、ライフイベント表とキャッシュフロー表について
2. ライフプラン策定上の資金計画 教育資金、住宅資金、老後資金の考え方、ローンについて
3. 社会保険公的年金の基礎知識 医療保険制度(健康保険、老人保健、介護保険)と労働保険制度、国民年金、厚生年金、企業年金
FPとは何か、FPの社会的必要性、ライフプランの考え方や公的年金を始めとする社会保障制度、教育・老後資金設計の手法について学びます。また、キャッシュフローマネージメントのポイントやプラン作成技術やプレゼンテーション技法の基本について学びます。
リスク管理
リスクマネジメントと関連法 リスクマネジメントの手法、契約者保護の制度、損害保険の仕組みと主な商品、生命保険の仕組みと主な商品、第3分野の商品、リスク管理と保険
生命保険・損害保険の仕組みと概要、その種類と役割について学び、リスクマネジメントの必要性・重要性、ライフプランに基づいた効率的な保障設計の基本的な考え方について学びます。
金融資産運用
マーケット環境と主な指標、預貯金、金融類似商品、債券投資、株式投資、投資信託、外貨建商品、派生商品の基礎
ファイナンシャルプランに必要な各種経済指標の見方、金融市場の仕組み、金融商品全般(預貯金・債券・株式・投資信託等)の基礎知識を学び、基本的な運用方法やマネーポートフォリオについて学びます。
タックスプランニング(税務知識)
税制の基礎と所得税の仕組み、各種所得の内容、損益通算と各種所得の計算、申告納付、個人住民税と個人事業税
ファイナンシャルプラン上欠かせない税務全般の基礎知識を学びます。
税制の概要、所得税や法人税など、実務上必要となる税務の基本的な知識をFPの視点で学びます。
不動産
不動産の基礎(権利と登記、取引)、行政法規 不動産と税、有効活用、証券化
不動産の種類や価格、評価の仕方、取引上の注意点、不動産に関する税金など、FPに関係する基本的な知識を学びます。また、不動産を活用した相続対策など有効活用の種類や方法についても学びます。
相続・事業承継
相続における民法、相続・贈与の基礎、財産評価と相続税・贈与税、相続・事業承継とプランニング
相続に係る民法や相続税・贈与税、財産の評価などの基本的な知識を学びます。また、相続発生前にとっておくべき相続対策の基本についても学びます。