AFP&2級FP講座 学習項目と内容

FPKのカリキュラムは、試験合格はもちろんのこと、FP(ファイナンシャルプランナー)として当然知っておくべき事例も多く取り入れた構成になっており、講義内容に幅と奥行きがあるのが特徴です。
学習項目(課目) 学習内容(課目概要)
FPの基礎
FP総論 FPとは何か、FPに求められているもの、その歴史と現状及び役割などについての基礎知識とその手法を学び、FPの社会的必要性、ライフプランの重要性等をつかんでいきます。
金融資産運用設計
金融経済の基礎
貯蓄型金融商品の基礎知識
投資型金融商品の基礎知識1(債券・株式等)
投資型金融商品の基礎知識2 (投資信託・外貨建商品等)
FPとして必要な各種経済指標の見方、金融市場の仕組み、金融商品全般(預貯金・債券・株式・投資信託等)の基礎知識を身につけ、具体的な運用方法やマネーポートフォリオを学びます。
不動産運用設計
不動産の基礎(種類と評価)
不動産の行政法規
不動産の税務
不動産の有効活用
不動産の基礎的な知識(種類、評価の仕方など)、取引の実務と建築及び不動産に関する税金を学んだ上で、不動産による相続対策や買い換え、有効活用の種類と方法及びその効果などを学びます。
ライフプランニング・リタイアメントプランニング
キャッシュフローマネージメント
FPプランニング1
FPプランニング2
公的年金・社会保険の基礎知識
リタイアメントプランニング
ライフプランの考え方や公的年金を始めとする社会保障制度、教育、老後資金設計等の手法を学び、キャッシュフローマネージメントのポイント及びプラン作成技術やプレゼンテーション技法を実務面から習得します。
リスクマネジメント
生命保険の基礎知識とプランニング
損害保険の基礎知識とプランニング
企業年金・私的年金の基礎知識とプランニング
生命保険及び損害保険の仕組みと概要、その種類と役割について学び、リスクマネージメントの必要性・重要性、ライフプランに基づいた効率的な保険プランニングの実際について学びます。
タックスプランニング(税務知識)
税制の概要
所得税の基礎知識と計算
法人税の基礎知識と計算
住民税・消費税の基礎知識
ファイナンシャルプラン上欠かせない税務全般の基礎知識修得のために、税制の概要及び所得税、法人税を中心に計算方法の実例を交えながら学び、実務上必要な税務知識をFPの視点でつかんでいきます。
相続・事業承継設計
相続の法務知識
相続税・贈与税の基礎知識
相続税・贈与税における財産評価
相続プランの手法と実践
事業承継のプランニングと実践
FPに必要な民法・商法のポイントと相続税・贈与税の基礎を学び、プロの実例を交えながら相続プランニング及び事業承継プランニングの作成からプラン実行までのノウハウを修得します。
提案書の作成
提案書の作成・提出
プレゼンテーションと活用
情報の収集・分析の手法など、提案書の構成と作成までの手順と心得について学習。当講座で学んだことの集大成として、与えられた課題に対する提案書を実際に作成。実務能力を身につけます。