AFP認定研修 AFP特修コース(2級FP技能士有資格者向けAFP認定研修) コースの流れ


コースの流れと概要
コースの流れと概要

学習の流れ
1. 教材一式は、原則として受講開始時に一括して送付致します。
2. 受講期間は、受講開始日(受講登録日)より、12カ月以内です。
受講期間は個人の学習速度により多少期間が変わりますが、標準受講期間は2ヶ月~6ヶ月となります。ご自身の開始時期にあわせて、基本の学習スケジュールをもとに学習計画を立てて頂きます。
3. 理解度チェック課題(インターネット上の添削課題)の解答提出をいただき、正答率(正解数/設問数)60%以上で当該課目の履修が修了したものとします。
4. 手計算のキャッシュフロー表の解答提出(WEB上)いただき、正答率(正解数/設問数)60%以上で当該課目の履修が修了したものとします。
5. 当講座修了課題として提案書の課題に対するレポート作成(提案書の作成)の提出が必須となります。提出された提案書は60点以上(100点満点)で修了となります。
6. 当通信講座は、3.理解度チェック課題(インターネット上の添削課題)、4.手計算のキャッシュフロー表の解答提出、5.提案書の作成、で履修要件を満たした方に対し、AFP認定研修修了証書を発行致します。
これを以て当通信講座の受講が完了(卒業)となります。
修了後に日本FP協会よりAFP登録手続き書類が送達されます。
■学習上の質問事項について■
 質問事項等がございましたら、FPKホームページのAFPトレーニングコース内「質問受付」 又はEメールにてご質問頂くか、所定の質問用紙にご記入の上、FAX又はご郵送下さい。メール、FAX等で回答いたします。